スタッフ紹介

多くの人の育成・指導を行ってきた経験豊富なスタッフが一人ひとりに合わせて丁寧に、そして親切に日々支援しております。
自己理解サポートツール・育成カリキュラムに添いながら、「人を育てる」のは、「人」だと考える、育成できるスタッフをご紹介させていただきます。

スキルアップスマイルSHIJO

スキルアップスマイルSHIJO スタッフ集合写真
  • staff

    女性スタッフのイラスト

    サービス管理責任者として、支援の際に大切にしていることは「その人のペースを大切にする」ことです。
    ご本人のペースに合わせて、ゆっくり、じっくり向き合って思いをお聞きし、一緒にご本人が、笑顔で楽しく人生を過ごす事ができるよう「なりたい自分」や「働きたい思い」に寄り添い、一歩ずつの力になれれば…と思っています。

    また、支援者同士の連携も、支援者一人ひとりの個性を把握し、効率よく最大の効果を出すことが、ご本人の支援に大きく繋がると考えています。
    一緒に考え、悩み、喜びを共有しながら、あなたの"なりたい自分"へ、全力で長く働き続きる為のサポートをさせていただきます。

  • staff

    女性スタッフのイラスト

    心の健康を保ち、長く働き続けるためのセルフマネジメントや、コミュニケーション系のトレーニングを担当しています。
    また、面談の時間をとても大切にしていまして、目の前のご利用者様と深く向き合う中で、その方が自分に対する理解を深め、自分の力で意思決定をしていくお手伝いができたらと思っています。

    「誰かの居場所を作る仕事がしたい」というのがこの仕事を選んだ理由です。現在、生きにくさを感じている方、理解してくれる人なんていないだろう…と居場所が無く感じていらっしゃる方もいるでしょう。働くことを目指す過程で、きっと今よりもずっと自分のことを好きになれると思いますよ。
    スキルアップスマイルと一緒に進んでいきましょう。

  • staff

    男性スタッフのイラスト

    これまでの、ものづくりの現場と専門学校での講師経験を活かし、スキルアップスマイルの支援員として皆様に寄り添って共に成長し、支えになれる様に心掛けています。
    私自身が、今までに多くの方達に支えられ、助け合いながらここまでやってこられた事の感謝を胸に、不安を抱えておられる方々の支援をいたします。

    現在、不安になり悩んでおられる方は一度ご相談下さい。
    「勇気が無いから。。」「面倒だから。。」と後回しにして良いことは何一つありません!まずは第一歩を一緒に踏み出しましょう。

    スタッフ一同心よりお待ちしています。

  • staff

    女性スタッフのイラスト

    大学では心理学を学び、営業として約6年、法律事務として約4年従事し、現在は職業指導員として活動しています。

    私自身、働く中で「自分がなりたいキャリアとは何か?」と日々悩んでいましたが、恩師からの「考えることを辞めてはいけない、なりたい自分は今までの経験の中にあり“点と点”で繋がっている」というアドバイスを支援の仕事でも大切にしています。

    「苦手なことを伸ばすのではなく、得意なことを伸ばしていく」ことをお手伝をさせてください。
    現在、不安な気持ちで悩まれている方には、第一歩として一度スキルアップスマイルにご連絡ください。勇気を出して行動すると新しい扉が開きますよ。

  • staff

    男性スタッフのイラスト

    身体障がいのピアスタッフとして、これまでの事務職等の経験を活かしてご利用者様と近い目線で、就労に向けた様々な支援を“二人三脚”で進めてくことを大切にしています。

    「スキルアップスマイルに連絡をしようか迷っている。。」という方もおられると思います。
    まずはご自身で考えていただくことも大切かもしれませんね。考える中で疑問や不安などがございましたら、その際はホームページ、お電話やメールのどちらでも大丈夫ですので、お気軽に問合せをいただければと思います。

    実際に聞いたり見たりすることで、より将来をイメージしやすくなると思いますよ。

  • staff

    男性スタッフのイラスト

    Excelを中心にOfficeスキルのトレーニングを担当しています。

    パソコン技術の習得は、とにかく実際に操作してみることが大事です。「操作してみること」「調べること」そして「質問すること」のスキルがあれば障害の有無にかかわらず事務職として力が発揮できると思います。これに障害の自己理解が進むと社内でももっと頼りにされるのではないでしょうか。

    私自身精神障害があり現在ピアスタッフとして活動しています。似たような障害のある方の気持ちに共感できるよう、耳を傾けることを心掛けています。私自身手探りの状態で障害と向き合っていますが、自分を知ることは長期就労には不可欠だと思います。就職そしてその後の長期就労に向け頑張りましょう!

事業所案内