お知らせ・コラム

2022年05月27日
ブログ

【発達障害の方の就職・就労について】

 スキルアップスマイルでは、発達障害をお持ちの多くの方が日々就労に向けてトレーニングに励んでおられます。



●発達障害とは

 発達障害とは生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態です。
主に、自閉症スペクトラム障害/アスペルガー症候群(ASD)や注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、チック障害、吃音(症)などが発達障害に分類されています。
また、同じ発達障害でも特性の現れ方が違ったり、いくつかの発達障害を併せ持ったりすることもあります。
 発達障害の特性は、周囲から努力不足やわがまま・落ち着きがないなど性格的なものと捉えられやすい面があります。そのため、周囲の人とのコミュニケーションや社会生活をする中で大きなストレスを抱えることも多く、気分障害(うつ病・双極性障害)やひきこもり、対人恐怖症などの二次障害に発展することもあります。

●周囲の理解やサポート、工夫が大切

 発達障害があってもご本人や家族、周囲の人が特性に応じた日常生活や学校・職場での過ごし方を工夫することで、持っている力を活かしやすくなったり、日常生活の困難を軽減させたりすることができます。


●発達障害の方の就労支援

 同じ発達障害でも得意・不得意や症状、特性の現れ方は皆さん異なっており、スキルアップスマイルでは担当制によって利用者様一人ひとりに寄り添った支援を行っております。
 スキルアップスマイルを利用している発達障害をお持ちの方にも、あいまいな表現が理解できない、集中力が続かない、相手の気持ちを汲み取ることが苦手など発達障害の特性でお悩みをお持ちの方が多いものの、発達障害があってもコミュニケーションが好きな方(客観的に見て得意な方)や特定の分野で高いスキルをお持ちの方もおられるなど、それぞれの良い面・魅力的な面を伸ばしていけるようサポートしていきいたいと思います。
 発達障害の特性は生まれ持ったものであり、ご本人の努力不足や性格的なものではありません。
特性を努力で変えることは難しいですが、努力できる部分と特性の部分をご本人と一緒に見極めていき、特性上苦手なことを認識・理解したうえでどうカバーしていくか、どうすれば得意な事を活かせるかを利用者様自身に見つけていただければ嬉しく思います。
 また私達スタッフも日々のトレーニングや面談だけでなく、面接・実習への同行やご本人が関係する支援機関との連携など、それぞれに合った支援を行うことで仕事を目指す利用者様の就労やその後の定着を目指してこれからも取り組んでいきます。

■長く働き続けるためのトレーニング

 スキルアップスマイルでは、精神・発達障害をお持ちの利用者様が就労後も長く働き続けていけるように各種トレーニングを提供しております。
過去のブログ記事ではスキルアップスマイルのトレーニングを一部紹介してます。

例えば…
■コミュニケーショントレーニング
■ビジネスマナートレーニング:電話対応
■デザイン系トレーニング

 様々なトレーニングを通して利用者様一人ひとりが就労を目指し、就職後も長く働いていけるようにスキルアップスマイルでは支援をしております。




※当記事での「障害者」表記について
「障がい者」という表記の場合、音声ブラウザやスクリーン・リーダー等をご使用の際、「さわりがいしゃ」と読み上げられてしまう場合がございます。
そのため、当記事では「障害者」という表記をしております。

就労移行支援・就労定着支援
【スキルアップスマイル SHIJO】
TEL/FAX : 075-708-5728
E-mail  : info@stone-free.jp (代表)

就労移行支援
【スキルアップスマイル OIKE】
TEL/FAX : 075-708-3713
E-mail  : info@stone-free.jp (代表)

事業所案内