よくある質問

運営会社に関して

運営をしているのはどんな会社ですか?

就労移行支援事業所 スキルアップスマイルは、株式会社エスユーエスの特例子会社である株式会社ストーンフリーが運営しております。
株式会社ストーンフリーは、2014年設立の京都で6社目となる特例子会社です。
親会社である株式会社エスユーエスが京都府などの公共事業で培ってきた人財育成のノウハウをベースに、障がい者の方が一般企業へ就労される支援を実施しています。

親会社 株式会社エスユーエスについて

1999年創業の株式会社エスユーエスは、四条烏丸に本社を構え、大手メーカーを中心とした機械・電気電子・IT/ソフトウェア・化学分野に技術力を提供する、従業員1500名を超えるエンジニアリング企業です。

スキルアップスマイルの特長は何ですか?
  1. スキルアップスマイルだけの『HQ Profile』を活用した就労支援を実施しています。京都府が運営する就業支援施設でも活用されており、一人ひとりの就労を力強くサポートしています。詳しくは、『カリキュラム』をご覧ください。
  2. 親会社 株式会社エスユーエスで培った、京都府、滋賀県や大阪府などでの公共事業による就労支援の実績や、人材育成のノウハウをフル活用しています。
  3. 実際の職場を想定した「ビジネスマナー」「社会人基礎知識」「PCスキル」など、様々なトレーニングを受ける事が可能です。
    その他にも「社会人心構え」「障害理解」など多岐に渡るカリキュラムであなたの就職をサポートします。
スキルアップスマイルの事業所はどこにありますか?

京都四条烏丸に事業所があります。駅と直結していますのでアクセスも大変便利です。

住所
京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8京都三井ビルディング5階
※1階に「三井住友銀行」があるビルです。
アクセス
阪急京都本線「烏丸」駅21番出口直結
京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅直結

就職に関して

就職までの期間はどのくらいかかりますか?

平均11~12ヶ月を目安にしていますが、一人ひとりの希望や状況に合わせて、短い期間や、じっくりと時間をかけたサポートを行っています。

就職活動ではどのような支援を受けられますか?

スキルアップスマイル独自の育成ツール『HQ profile』を活用したカリキュラムを用意しています。
一人ひとりの状況や目標に合わせた振り返りや目標設定を行うことで、一般就労に向けたサポートを実施しています。
また、就職活動のための履歴書などの書類添削、面接練習だけでなく、希望する求人票への相談対応、ハローワークへの登録・面談同行も行っています。

仕事の紹介はしてもらえますか?

お仕事の紹介事業はおこなっていませんが、どんな職種がマッチしそうか、応募に必要なスキルの確認と向上などのサポートを行っています。また、就職後の定着に関するサポートも実施しています。

就職後もサポートしてもらえますか?

就労後も継続的に活躍していただくために、「就労定着支援事業」を申請中です。
働くことが目的ではなく、「働き続けるため」に就労後もサポートは続きます。

パソコンは全く経験ありませんが参加できますか?

パソコントレーニングは個別指導形式なので、経験がない人でもそれぞれのペースでスキルを習得できるカリキュラムになっています。

トレーニングについていけるか不安です。

はじめは皆さん不安なところからのスタートですので、特に最初はスタッフもサポートを意識しています。個別支援計画や定期的なモニタリング面談、日々の相談などを通して就労に向けてすべきことが少しずつ見えてきますので、まずは通所する事に取り組んでみてください。
また、スキルアップスマイルだけにしかない『HQ Profile 』を活用して履歴書作成や面接準備に必須となる自己理解をサポートしています。

毎日、出席できる自信がありません。週5日来なければいけませんか?

最終的には週5日通所をお願いしています。理由は、週5日勤務を必須とする企業が増えてきており、採用側が求めるスキルの中には、PCやビジネスマナーだけでなく「安定的な勤務」も含まれています。スキルアップスマイルで、「安定的な勤務をする力」を身に付けるチャンスとして捉えていただければ幸いです。
スタッフと相談をしながら段階的に通所日数を増やしていき、最終的には週5日の通所を目標にトレーニングを進めましょう。

職場実習の期間は決まっていますか?また、職場実習は就職に繋がりますか?

期間は1日だけの短期から1ヶ月程度の長期まであり、実習のみの場合が多いですが、そのまま就職につながることもあります。
また、面接を終えた後に、雇用前実習をすることもあります。実習は就職活動の段階に合わせてセッティングしていきます。

利用に関して

利用までの流れを教えてください。

ご利用までの流れ』をご覧ください。

どのような人が利用していますか?

精神障害(うつ病、統合失調症など)や発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の方が割合的には多いですが、知的障害や身体障害、難病の方もいます。
年齢は現在20代、30代の方が多いですが、10代から50代まで幅広い年代の方が利用しています。時期により利用者層も異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

スキルアップスマイルに通っている方は、どのような理由で利用するようになったのですか?

「どんな仕事がしたいのか分からない」「離職期間が長くて働くことが不安」「コミュニケーションが苦手」「面接に受からない」「生活リズムを整えたい」などの不安を抱えている方が多いです。
また、他の就労移行支援事業所を見学し比較された上で、利用を開始になる方も多くおられます。立地面、支援内容やスタッフの対応など、実際にお越し頂いて確かめられる方が殆どです。

利用条件を教えてください。
  1. ①精神障害者保健福祉手帳、身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方
  2. ②①の申請をお考えの方
  3. ③主治医より発達障害、難病の診断を受けている方
  4. ④自立支援医療の給付対象となっている方

こちら以外にも、これから医師の診断を受ける事を検討されている方もお気軽にご相談ください。
なお、18歳~65歳の方が対象となりますが、卒業年次の大学生などの就職活動生も対象となる場合がありますので、お気軽にお問合せください。

利用料金はいくらですか?

ほとんどの方は無料でお使いいただけています。算出は以下をご確認ください。なお、テキスト代などは一切頂いておりません。自宅からの交通費・昼食代は自己負担となります。

障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円
  • (注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
  • (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
  • (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

出典:https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/hutan1.html

事業所までの交通費は自己負担ですか?

基本的に自己負担となります。自治体により補助制度の有無や内容が異なりますのでご確認をお願いします。

事業所案内